今日も手作り日和

植物をモチーフにしたアクセサリーを制作しています。制作のことや悩み、ときどき日々のことを綴っています。

ヒナ育ては難しい...

 f:id:hanatsutimizu:20180209140553j:plain寒さが続く今日この頃。
新作の作業が思うように進まず、悪戦苦闘中です。

2月は既存作品の制作を一旦ストップし新作作りや制作方法の改善を中心にしていて、制作する中で色々と考えこんでしまい集中できずにいます。

新作を作っている間は在庫の補充が出来ないため、その間収入が一気に減ります。

「きついな、、、」

と焦る気持ちばかりが募ります。


そんな時は、最近家族になったチロルと遊んで気分転換をしていたのですが、そのチロルに思いも寄らないことが起きました。

f:id:hanatsutimizu:20180209142909j:plain

しっかり歩けるようになってきたかなと思った矢先、左の足先に変形を見つけたんです。
初めてのことでどうしていいか分からず、先日動物病院に受診してきました。


結果は「健はずれ」を起こしていて、半ば手遅れだそうです。
もっと「早く気づいていれば」と後悔しています。

一応治療はしていただきましたが治るかは分からず、サポーターをつけたチロルは辛そうで見ていて本当に申し訳なくなりました。
P2060558
本人もショックなのか「プープー」とは鳴かず、逆に「キュウキュウ」と不安そうに鳴く回数が増えて、慣れないサポーターで歩けないストレスなのか羽をむしってしまい一部剥げてしまいました。

原因を獣医さんに伺ったところ「栄養不足」とのことです。

これには衝撃でした。
小鳥屋さんで伺った餌やり回数と餌の分量では足りず、勧められた餌も栄養価が極端に低いらしくチロルに適していないそうなんです。
教えてもらったことを信頼していたのに、こんなことになるなんて、、、。

さらに小鳥屋さんからは先週の土曜から餌の回数を減らすように言われていて、もし、それを守っていたら...と思うとゾッとします。

 

今は少しでも良くなるように3時間置きに1日5回に差し餌を増やしました。
もう一人餌の練習時期なのに、逆に回数が増えていて変な感じがします。
病院でいただいた餌に変えたら不味いのか前ほど食べなくなってしまい、餌をあげるときはチロルの気を惹くのに必死です(^^;)
ですが、餌を変えてから健康的なウンチに変わりました。

 

そのほか前よりも温度管理にも注意するようになりました。

チロルが家にきてからは部屋の暖房とペット用ヒーターは切らないようにしていたのですが、それにプラスしてホッカイロと湯たんぽを足しました。

f:id:hanatsutimizu:20180209141325j:plain

すごい見た目になっています(笑)


獣医さんから止まり木でリハビリするように言われ、昨日の夜ぐらいから前のように止まり木に止めれるようになりました!

ぎこちないながらも地面に足がつけるようになってきて、リハビリの休憩中に人の腕の上でくつろぐのがお気に入りなようです。

f:id:hanatsutimizu:20180209143617j:plain

脚が痛いときにこのフリースのパーカーの上にのるとクッション性で痛みが和らぐことに気づいたらしく、それからというものここから動きません。

f:id:hanatsutimizu:20180209144513j:plain

「プープー」鳴くようにもなってきたしピョンピョン飛んでいる様子を見ると、痛みはだいぶ退いている気もするのですが...(^^;)


今回失敗したのは、お店の店員さんのいうことを信じ切ってしまったこと。

 

錦華鳥の飼い方は飼育本が存在せず店員さん頼みになってしまうのは仕方ないと思いつつ、自分の勉強不足な部分にも原因はあると思っています。

 

それで参考にしようと文鳥の飼育本を買いました。

 

Amazon CAPTCHA

 

次の受診のときに治療の効果を聞くのが不安ですが、良くなっていたらと祈るばかりです。