読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も手作り日和

植物とハンドメイドが好きです♪日常の事や植物や動物をモチーフにしたアクセサリー作りのことを綴っていきます。

パッケージ

f:id:hanatsutimizu:20170301212408j:plain

ブローチ作りはお休みして、パッケージ作りをしました。

今日作ったのはシールと小さな箱です。

シールは色んな色を印刷してみて、一番しっくりくるものを選びました。

 

f:id:hanatsutimizu:20170301214727j:plain

箱はマッチ箱型です。

はじめ箱ではなく台紙に固定するだけにしようと思っていました。

ハンドメイド雑貨で見かけるブローチには箱入りもありますが、台紙のみの作品もよく見かけます。

台紙は箱に比べ印刷するだけなので手軽にできコストも抑えられ、お店に展示する際は箱のようにかさばることもなく中身を確認しやすいところもポイントです。

ただ、私のお店はネット販売なので今のところ展示機会はなく、販売時は当然ですが郵送することになります。

その際に台紙だとプチプチを巻いても割れる不安が拭えないんです…。

それで、よりブローチを守れる箱を選びました。

あと、個人的に箱を開けるあの瞬間が好きなんです♪

プレゼントを貰ったみたいでワクワクします(^^)

 

f:id:hanatsutimizu:20170301215626j:plain

ちなみに箱に使っている紙は、大量に年賀状を買ったとき100枚ごとに挟んである紙です。

 

数年前にアルバイトしていた職場で年賀状を数えるという作業があり、5000枚ぐらい数えていました。そのとき、大量のこの紙が出てきたんです。

通常は捨てるのですがこの紙のクラフト紙の風合いが結構好きだったので、一部持って帰ってきていました。

ただ、使い道がないまま最近までしまい込んだままでした。

 

あれから数年…

ブローチを入れるための箱を作る厚紙を探し、画材店やクラフトショップを見て回りましたが、どこに置いてある紙も箱にするには薄いんです(^^;)

金額を出せばあるのですが、まだお店を出したばかりで材料費の初期投資が予想以上に加算でしまったので、今の時点でパッケージ代に出せるお金はあまりありません。

そんなとき、ふとこの紙の事を思い出したんです。

オフホワイトの紙を探していたのでどうかなと思ったのですが、試しに合わせてみると合います。

厚みも箱にするのにピッタリです。

色合いも好きなので、しばらくはこの紙でいくつもりです。