今日も手作り日和

植物とハンドメイドが好きです♪日常の事や植物や動物をモチーフにしたアクセサリー作りのことを綴っていきます。

秋色を感じて

f:id:hanatsutimizu:20171025222546j:plain

先日は日本列島を台風が襲い雨風が非常に強く怖かったですよね(><)

私は木造の古い家に住んでいるので、強風で家が揺れて壊れてしまわないか心配でした。

なんとか大丈夫だったのですが、近隣では浸水した地域や線路が陥没などの被害があり衝撃を受けています。

また今週にも別の台風が上陸すると知り、この家が大丈夫かが心配です(^^;) 

 

アクセサリーの制作はというと10月中は新作作りに明け暮れていました。

毎日のように徹夜で制作をして先週やっと委託先様への納品が完了し、今週からやっとまともに睡眠がとれます。

 

制作していたのは秋のアクセサリーです。

f:id:hanatsutimizu:20171025222633j:plain

f:id:hanatsutimizu:20171025222655j:plain

f:id:hanatsutimizu:20171025222719j:plain

どんぐりのネックレスや、落ち葉のブローチなど秋らしさ満点です。

 

f:id:hanatsutimizu:20171025222803j:plain

ブローチはいつもお花のモチーフが多いのですが、今回は葉っぱを主役にしています。

神社や植物園に行くのが趣味で植物を観察しているとお花と同じように葉っぱにもそれぞれ違いがあり「葉っぱを主役にしてみたいな」とずっと思っていました。

 

モデルにしたのは、

・カエデ

・サクラ

・カツラ

・コナラ

です。

 

個人的にカツラの葉の形が好きです。

あの丸っこいハートのような形がとっても可愛いなと思うんです♥

コナラの部分は形の性質上スペースが空いたのでドングリをつけてみました。

これが可愛いと意外と好評です(^^)

 

私の作るアクセサリーは季節ものが多いので、いつも季節と追いかけっこ状態です。

ここ近年秋の期間が短い気がして、制作中に冬になってしまわないかと心配していました(^^;)

以前販売したヒマワリのブローチが季節ギリギリの完成で、人気のあった作品だったにも関わらず販売期間が短く作品的には成功でも時期的には失敗だったものもあります。

hanatsutimizu.hatenablog.com

 

今回は何とか季節内に間に合ったので良かったです。

 

私の地域では紅葉はまだまだ先ですが、一足先にブローチで気分を味わっています。

f:id:hanatsutimizu:20171025223213j:plain

これにベレー帽を被ってボトムスをシックなスカートにしたら素敵かな...と

今から紅葉を見に行くときのコーディネートを妄想しています♪

 

木々が鮮やかに色づいていくのが楽しみです(^^)

大好きなお花

より一層秋らしくなってきましたね。

急に寒くなったので急いで長袖のニットを出しました。

病院へ治療に通う道ずがらに微かにキンモクセイの香りがして、どこに咲いているか探すのが楽しみになっています。

 

先日ブログで書いていたホームページがついに完成しました(^^)

 

 

出来たホームページ

https://mizumari.storeinfo.jp/

CMSのおかげか、なんとか形になっている気がします!

季節外の作品や取扱い店舗などを掲載しブログも書いています。

ただ、はてなのほうが同じ内容でもより自分らしく自由に書いています。

 

ホームページで問題なのが予想していた通りSEOが弱いですね(^^;)

BASEのショップやクリーマは検索上位に表示されますが、こちらはなかなか引っかかりません(><)

こんな風に手探りではありますが、楽しいホームページになるように更新していきたいと思っています。

 

久々に新作を制作しました。

ビオラのピアスとネックレスです^^

f:id:hanatsutimizu:20171004205856j:plain

 

f:id:hanatsutimizu:20171004205941j:plain

といっても園芸種ではなく、原種のお花をモデルにしました。

なぜなら園芸種よりもこちらのほうが好きなんです。

非常にストレートな理由ですね(笑)

 

なので他のビオラシリーズと形が少し違います。

f:id:hanatsutimizu:20171004211602j:plain

園芸品種をモデルにしたブローチは下花びらが逆さハート型に対し、ピアスは下花びらが丸っこくなっています。

 

このお花を知ったのは、小学生の頃にいつも読んでいたハーブ図鑑です。

なんで小学生がハーブ図鑑を読んでいたんだろうかとツッコみたくなりますが、自分でも謎です(笑)

f:id:hanatsutimizu:20171004210345j:plain

園芸種のビオラには興味は持たなかったのに(今では好きです!)何故かこのお花には興味津々で、いつしか憧れになっていました。

 

そして大人になったある日、近くの空き地でこのお花に出会うことが出来ました。

f:id:hanatsutimizu:20171004210544j:plain

上は当時撮った写メです。

 

見つけたときは人差し指の爪ぐらいのサイズしかないお花にビックリしたものの、その愛らしさに魅了されてしまい、それきっかけでスミレモチーフのグッズを集め出したぐらいです。

 

それからというもの、いつかこのお花のネックレスが欲しいと思っていました。

それで今回、委託先様ではブローチより他のアクセサリーをお買い求めにお客様のほうが多いと知り、この機会に制作することにしました。

f:id:hanatsutimizu:20171004211049j:plain

写真はいつも作っているビオラのブローチとピアスの焼く前を比べたものです。

ホント小さいんです(><)

原種のサイズに近づけつつ日常使いしやすいサイズになるように、何度も調整しました。

そのほか陶の素朴な雰囲気が出るように丸みを残しつつも、リアルさも出るように手作業で花びらに筋を着けています。

 

色合いも右の「原種カラー」と名付けた色では、綺麗な色で塗るというより実際に見た写メのお花を参考にして、本来の原種っぽくなるように不規則に紫が出たようなお色にしました。

f:id:hanatsutimizu:20171004212805j:plain

 

そのほか金具もチタンや14金ゴールドフィルドなど、金属アレルギーを起こしにくいと言われている素材を使っています。

ゴールドフィルドは金メッキよりも金の層が厚く長持ちする素材で別でしている天然石のお店でもメインで使用している素材です。

ただ金メッキより剥げにくいものの値段がその数倍するという問題がありコスト面でどうするか悩みましたが、買ってくださるお客様に「お気に入りを長く大切にする」雰囲気の方が多いので、少しお高めではありますが質の良いこちらを選ぶことにしました。

 

f:id:hanatsutimizu:20171004213626j:plain

こんな風に好きなお花がアクセサリーになると、嬉しいですね♪

 

ブローチ作りの合間に、小さなアクセサリーも増やしていけたらと思います。

 

 

明るいワンちゃん

台風の状況が心配な一日。

今日も家でゆっくり過ごしています。

 
体調を崩したままなので、ブローチ制作はお休みしています。

持病治療の副作用は落いてきたものの別のことで色々あり心身共に体調を崩してしまったからです。

 

ブローチの制作は神経を使いさらに焼く前の陶は繊細なため、思っている以上に体力を消耗します。

今の状態ではとてもじゃないですが、制作するパワーがありません(x_x)

「新作を作らないと...」というプレッシャーもあり、作ることがしんどくなり一旦別のことをしています。


それの中の一つが、以前からちょこちょこ制作していたフェリシモのハッピートイズの制作です。

hanatsutimizu.hatenablog.com

 

先日やっと完成しました。

f:id:hanatsutimizu:20170917195208j:plain

作り始めは布の布合わせに悩んでどうなるものやらと思っていましたが、完成するととっても達成感がありますね。

カラフルなお色のおかげで当初不安視していた「明るいワンちゃん」というテーマもクリア?できたと思います。

 

記念に色んな方向から撮影です(笑)

f:id:hanatsutimizu:20170917195447j:plain

f:id:hanatsutimizu:20170917195503j:plain

f:id:hanatsutimizu:20170917195539j:plain

後のタグにはこのワンちゃんの名前とメッセージを書くことが出来ます。

この子が出来た日を書こうとしたらペンのインクが滲んでしまいました(^^;)

8月30日生まれです。

f:id:hanatsutimizu:20170917195639j:plain

この子の名前は「催花雨(さいかう)」です。

なぜこの名前かというと、偶然にもお顔が雲の模様とお花のパッチワークになっているんです。

催花雨とは春前に降る「色々な花を咲かせる雨」のことです。

海外の子どもたちに貰ってもらえることもあるということで、響きはイマイチですがどうしても日本的な部分を出したくてこの名前になりました。

 

どんな子に貰ってもらえるか、今からワクワクしています(^^)

 
こんな風にときどき陶アクセサリー以外の物を作ると気分転換になります。

陶も楽しいのですが、販売するとなると辛いと感じる部分も出てきます。


制作をお休みしている間に、今まで制作に追われて出来なかった掃除や断捨離をしていこうと思います。