今日も手作り日和

植物とハンドメイドが好きです♪日常の事や植物や動物をモチーフにしたアクセサリー作りのことを綴っていきます。

季節ものとの向き合いかた

f:id:hanatsutimizu:20171204203541j:plain

久々のブログ更新です。

毎日ブローチ制作に没頭していたら、気づいたらもう12月ですね。

クリスマスの雰囲気がとっても好きなのですが、忙しすぎてツリーを飾る時間もない日々を過ごしています(^^;)

 

ここ数か月は新作のサイクルがかなり速く、以前は1~2ヵ月に1作品でしたが今は3作品ほど制作しています。

もう少しスローぺースで作品を考えたいものの、お客様によれば私の作品は季節感があるところが特に魅力らしく、さらに季節の作品はご購入いただける期間が2~3週間ほどなので、作品の自転車操業(新作を作るのをやめると販売する作品がなくなってしまう)感じになっています(><)

 

人気作家さんであれば固定ファンの方が多いのでここまで必死にならなくてもいいと思うのですが、無名の私は季節ものので目立たないと気づいてさえただけないのでここが無名作家の悲しいところです...。

 

そんな中で制作したのはりんごのブローチ達です。f:id:hanatsutimizu:20171204203637j:plain

クリスマスの雰囲気を出しつつも、クリスマスが終わってもつけていただきやすいデザインをと考えて、お色味だけクリスマスカラーを取り入れることにしました。

 

クリスマス感満点の作品も素敵ですが、おつけいただく方の気持ちになるとほんの少しでも長く楽しめたほうがよいのかなとも思い悩みぬいてこの形になりました。

 

f:id:hanatsutimizu:20171204203820j:plain

リースのブローチはお手持ちのリボンをお付けいただくと、もっとクリスマス感が増すと思います。

本当はオマケという形でリボンもおつけしたかったのですが、多数のお客様から既に受注制作分のオーダーをいただいており、リボンをお店に買いに行く時間もないので結局想像だけになっています(><)

早くお客様の手元にお届けしたいので、こういうときは制作優先にしています。

 

f:id:hanatsutimizu:20171204203849j:plain

小さなリンゴのブローチは特に形にこだわっていて、立体的な形にしてりんごの魅力を出しつつも可愛くなりすぎないように丸くしすぎないようにしました。

 

f:id:hanatsutimizu:20171204204654j:plain

丸いほうが可愛らしくはなるのですがそれと同時に幼い印象にもなってしまうので、そうならないようにほんの少しだけ縦長にして下部をシェイプさせています。

 

お色も何度もお色を重ねることで、出来るだけ本物のりんごに近いお色にすることで落ち着いた雰囲気にしたほか、小振りにすることでどの世代の方にも取り入れやすいように工夫しました。

f:id:hanatsutimizu:20171204204725j:plain

 

そのほかオリジナリティーが出るようにお花を添えています。

 

お店ではリースのほうが人気ですが、個人的にはこちらのほうがお洋服に合わせやすいので気に入っています♪

 

この作品を制作後に知ったのですが、クリスマスツリーと言えばもみの木のイメージが強いですが、もともとはりんごの木だそうです。

聖書でアダムとイブが食べた「知恵の木(リンゴの木)」とされていて、林檎は落葉樹で冬には葉が落ちてしまうため、もみの木で代用されるようになり今の形になったそうです。

クリスマスツリー - Wikipedia

 

クリスマスの色だけ取り入れたつもりが実はリンゴの木がクリスマスツリーの原型だったという不思議な偶然(色味的に必然?)です。

 

リンゴモチーフがどの季節まで大丈夫なのか未知数ではありますが、長い季節お付けいただける作品になれば嬉しいなと思っています。

 

と、安心もつかの間で次の新作を制作中です。 

もっと一つの作品とじっくり向き合うにはどうしたらいいかと、日々悩み中です。

お正月にでもその時間を作れたらなと思います。

秋色を感じて

f:id:hanatsutimizu:20171025222546j:plain

先日は日本列島を台風が襲い雨風が非常に強く怖かったですよね(><)

私は木造の古い家に住んでいるので、強風で家が揺れて壊れてしまわないか心配でした。

なんとか大丈夫だったのですが、近隣では浸水した地域や線路が陥没などの被害があり衝撃を受けています。

また今週にも別の台風が上陸すると知り、この家が大丈夫かが心配です(^^;) 

 

アクセサリーの制作はというと10月中は新作作りに明け暮れていました。

毎日のように徹夜で制作をして先週やっと委託先様への納品が完了し、今週からやっとまともに睡眠がとれます。

 

制作していたのは秋のアクセサリーです。

f:id:hanatsutimizu:20171025222633j:plain

f:id:hanatsutimizu:20171025222655j:plain

f:id:hanatsutimizu:20171025222719j:plain

どんぐりのネックレスや、落ち葉のブローチなど秋らしさ満点です。

 

f:id:hanatsutimizu:20171025222803j:plain

ブローチはいつもお花のモチーフが多いのですが、今回は葉っぱを主役にしています。

神社や植物園に行くのが趣味で植物を観察しているとお花と同じように葉っぱにもそれぞれ違いがあり「葉っぱを主役にしてみたいな」とずっと思っていました。

 

モデルにしたのは、

・カエデ

・サクラ

・カツラ

・コナラ

です。

 

個人的にカツラの葉の形が好きです。

あの丸っこいハートのような形がとっても可愛いなと思うんです♥

コナラの部分は形の性質上スペースが空いたのでドングリをつけてみました。

これが可愛いと意外と好評です(^^)

 

私の作るアクセサリーは季節ものが多いので、いつも季節と追いかけっこ状態です。

ここ近年秋の期間が短い気がして、制作中に冬になってしまわないかと心配していました(^^;)

以前販売したヒマワリのブローチが季節ギリギリの完成で、人気のあった作品だったにも関わらず販売期間が短く作品的には成功でも時期的には失敗だったものもあります。

hanatsutimizu.hatenablog.com

 

今回は何とか季節内に間に合ったので良かったです。

 

私の地域では紅葉はまだまだ先ですが、一足先にブローチで気分を味わっています。

f:id:hanatsutimizu:20171025223213j:plain

これにベレー帽を被ってボトムスをシックなスカートにしたら素敵かな...と

今から紅葉を見に行くときのコーディネートを妄想しています♪

 

木々が鮮やかに色づいていくのが楽しみです(^^)

大好きなお花

より一層秋らしくなってきましたね。

急に寒くなったので急いで長袖のニットを出しました。

病院へ治療に通う道ずがらに微かにキンモクセイの香りがして、どこに咲いているか探すのが楽しみになっています。

 

先日ブログで書いていたホームページがついに完成しました(^^)

 

 

出来たホームページ

https://mizumari.storeinfo.jp/

CMSのおかげか、なんとか形になっている気がします!

季節外の作品や取扱い店舗などを掲載しブログも書いています。

ただ、はてなのほうが同じ内容でもより自分らしく自由に書いています。

 

ホームページで問題なのが予想していた通りSEOが弱いですね(^^;)

BASEのショップやクリーマは検索上位に表示されますが、こちらはなかなか引っかかりません(><)

こんな風に手探りではありますが、楽しいホームページになるように更新していきたいと思っています。

 

久々に新作を制作しました。

ビオラのピアスとネックレスです^^

f:id:hanatsutimizu:20171004205856j:plain

 

f:id:hanatsutimizu:20171004205941j:plain

といっても園芸種ではなく、原種のお花をモデルにしました。

なぜなら園芸種よりもこちらのほうが好きなんです。

非常にストレートな理由ですね(笑)

 

なので他のビオラシリーズと形が少し違います。

f:id:hanatsutimizu:20171004211602j:plain

園芸品種をモデルにしたブローチは下花びらが逆さハート型に対し、ピアスは下花びらが丸っこくなっています。

 

このお花を知ったのは、小学生の頃にいつも読んでいたハーブ図鑑です。

なんで小学生がハーブ図鑑を読んでいたんだろうかとツッコみたくなりますが、自分でも謎です(笑)

f:id:hanatsutimizu:20171004210345j:plain

園芸種のビオラには興味は持たなかったのに(今では好きです!)何故かこのお花には興味津々で、いつしか憧れになっていました。

 

そして大人になったある日、近くの空き地でこのお花に出会うことが出来ました。

f:id:hanatsutimizu:20171004210544j:plain

上は当時撮った写メです。

 

見つけたときは人差し指の爪ぐらいのサイズしかないお花にビックリしたものの、その愛らしさに魅了されてしまい、それきっかけでスミレモチーフのグッズを集め出したぐらいです。

 

それからというもの、いつかこのお花のネックレスが欲しいと思っていました。

それで今回、委託先様ではブローチより他のアクセサリーをお買い求めにお客様のほうが多いと知り、この機会に制作することにしました。

f:id:hanatsutimizu:20171004211049j:plain

写真はいつも作っているビオラのブローチとピアスの焼く前を比べたものです。

ホント小さいんです(><)

原種のサイズに近づけつつ日常使いしやすいサイズになるように、何度も調整しました。

そのほか陶の素朴な雰囲気が出るように丸みを残しつつも、リアルさも出るように手作業で花びらに筋を着けています。

 

色合いも右の「原種カラー」と名付けた色では、綺麗な色で塗るというより実際に見た写メのお花を参考にして、本来の原種っぽくなるように不規則に紫が出たようなお色にしました。

f:id:hanatsutimizu:20171004212805j:plain

 

そのほか金具もチタンや14金ゴールドフィルドなど、金属アレルギーを起こしにくいと言われている素材を使っています。

ゴールドフィルドは金メッキよりも金の層が厚く長持ちする素材で別でしている天然石のお店でもメインで使用している素材です。

ただ金メッキより剥げにくいものの値段がその数倍するという問題がありコスト面でどうするか悩みましたが、買ってくださるお客様に「お気に入りを長く大切にする」雰囲気の方が多いので、少しお高めではありますが質の良いこちらを選ぶことにしました。

 

f:id:hanatsutimizu:20171004213626j:plain

こんな風に好きなお花がアクセサリーになると、嬉しいですね♪

 

ブローチ作りの合間に、小さなアクセサリーも増やしていけたらと思います。